こんにちは。Due e Dueの井上礼です。

スペインについて特化した情報誌、

acueducto(アクエドゥクト)38号に

記事を掲載頂きました。

「バルセロナのモードを知る」

というテーマで

1年にわたり

バルセロナファッションの魅力をお伝えしてきた企画も

今回が最終章。

今回はバルセロナ近郊のSabadellという町に構えて50年を迎える

Yerseについて、書いております。

 

羊毛産業でヨーロッパでも大変有名なSabadellから

生まれた、Yerse(イエルセ)。

もともとニットブランドとして始まった歩みは

ジャージー素材という、ニット製作技術を生かした形で

今の日常着に気持ちいい素材に進化し、

ナチュラルコンフォートという分野を確立。

 

当店でも今季春夏コレクションより扱いをはじめ、

大変好評です。

そんなYerse本社に行って感じたこと、

メーカーとしての努力をつづっております。

こちらは次回ポップアップでも配布致しますので、

ぜひお手に取ってご覧頂きたいです。

☆今回掲載したYerseのドット柄スカートはこちらです