こんにちは。Due e Dueの井上です!

生地が好きだけれど、デザインが古くなってしまったお洋服を生まれ変わらせる、リ・デザイン。

アトリエ Due e Dueの人気メニューです。

今日は承ったジャケットのリデザインをご紹介します。

洋服リデザイン

向かって左側がもともとのジャケットスタイル。

ブラックの美しいジャケットですが、ご相談は、

・今着るには襟が大きすぎる。

・スナップボタン留めがきつくなった。

という2点。

そこで、思い切って、ノーカラーのすっきりとした形にすることに。

とても仕立てよくできたジャケットは、肩幅など他の部分をいじらず、

襟とボタンのみをお直し。

向かって右側のようにピンを打ち、襟をなくしてみました。

そして、スナップボタンは取ってしまい、もうすこし軽さの出るスタイルに変更。

出来上がりはこのようになりました!

jacket2

jacket3

 

首元から流れるようにフィットするVの襟ラインが

急に今っぽい雰囲気に見せてくれます。

 

そして、ボタンではなく鍵ホックを上部1点のみで留めます。

ジャケットの打合せが重ならない分、きつくなったウエスト周りにもずいぶん余裕が出ました。

もともと丈も短めだったので、

生まれ変わったジャケットはスカートだけでなく、

ワンピースに羽織るにもいい感じ♪

お客様にも大変お喜びいただけました。

 

アトリエ Due e Dueでは、簡単なお直しだけでなく、

デザインを大きく変えるようなリ・デザインをしています。

ご相談後、お見積りを出し、ご納得いただけたら作業へ。

お見積りは無料です。 何か思い当たるお洋服が眠っていたら、ぜひ ご相談くださいね!