お洋服が蘇る、リ・デザイン

南青山Due e Dueの拠点であるアトリエ。
表参道の隠れ家にて、ヨーロッパファッションをご覧いただけるほか、
パーソナルなご相談を承っているのが特徴です。

ところで、パーソナルってどんなこと?

その1つが、ぎゅうぎゅうに服でいっぱいになった

クローゼット問題(笑)

・服と服が重なって、何がなんだか一目瞭然ではない方。

・気に入っているから捨てられない。でも結局1年着てない服がある方。
そんな方へのアドバイスを行ったりするのがアトリエです。

特に後者の場合、

少しデザインが古くなってしまったり、この形ではもう着ないと思ったり、

一部が破けてしまったけれど、よみがえらせたい、なんて場合も、
ピンを打ち、その方にあったスタイルを見つけ出し、金額もご納得頂けた段階で

お直しをしたり、リ・デザインすることが可能です。

こちらは承った例

redesign1

内側にもファーがついたあったかな8分丈ロングコート。

このお客様の場合、

ロングであるがゆえ、重たくて着られない。

少しデザインが古くなってきたので何か雰囲気を変えたい。
ということでした。

ご相談の上、最終的にこうなりました。

redesign2
発想を大きく変え、かっこいいロングベストに。

袖をとり、

膝丈にし、

Aラインだった幅を縮めて

パンツに合わせやすい形にリ・デザイン!

これで、ただクローゼットの住人だけだったコートが
再び毎日のサイクルに組み込めるようになりました。
お洋服は着てこそ役立つもの。

だから、大切に考えていきたいですね。

アトリエにも是非足をお運びください。

 

Follow me!